So-net無料ブログ作成

NO.312 あきいろ④ [モノと]

IMGP2354-6.jpg



空も大地もコガネ色♪
大きな葉っぱもあるんだねぇ

大地に降り積もった葉っぱは
まるで鉛筆削りから吐きだされたみたい^^
それか。。
芋チップス?(*´∀`*)




IMGP2211-6.jpg


IMGP2274-6.jpg


たくさん笑ったり喜んだりするために
この世界に生まれてきたのだと思いたいから
かなしみに敏感になりすぎないように、と、思う。
そして、幸福に鈍感にならないように、と、心する。


IMGP2319-6.jpg


今日一日かぎりで、この世界のすべてに
さようならを言わなければならないとしたら
なんでもないと思いこんでいる日常は
もったいないぐらい新鮮で、いとおしい。


IMGP2281-6.jpg


寒い日に、息が、しろくなることも。
夏の夕方のにおいも。
流れる水の、まるくなったひかりも。
それをさわるときの不思議さも。
月がのぼることも。
太陽が明るいことも。
美しいものは、やまほど。
きりなく。

新しい朝は、毎日生まれてきて
新しい風は、一瞬ごとにふいている。


『ひらがな暦 三六六日の絵ことば歳時記』より
(おーなり由子さん、いつもありがとう)

ひらがな暦 三六六日の絵ことば歳時記

ひらがな暦 三六六日の絵ことば歳時記

  • 作者: おーなり 由子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/11/16
  • メディア: 単行本


nice!(24)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

nice! 24

コメント 6

うさ

>今日一日かぎりで、この世界のすべてに
>さようならを言わなければならないとしたら

ちょっとドキっとしちゃいましたよ。
本の一節なのですね。

うん。大丈夫。芋チップスが物語っていますから(笑)。
by うさ (2017-12-14 19:24) 

あおい

芋チップスかぁ…
ほんとだ、赤い皮も混ざってるね^^
by あおい (2017-12-15 00:30) 

keizzo

落ちる前に茶色になってるイチョウの葉っぱ、初めて見ました^^
真冬になると色のあるものを撮りにくくなりますね。
by keizzo (2017-12-15 01:18) 

kazu-kun2626

鉛筆削りの削りカスと芋チップ
そお言えば似てますよ
懐かしいな
by kazu-kun2626 (2017-12-15 07:13) 

MIKUKO.

たとえ美味しそうに見えても、
落ちている枯れ葉、拾い喰いしないでね( ̄∇ ̄;)
by MIKUKO. (2017-12-16 00:31) 

moz

2枚目素敵なお写真 ♪
背景のボケ具合が優しく日が差しているようにも見えます。
幸せに鈍感にならずに、少しのことでもほっこりと感じられるのは素敵ですよね。
by moz (2017-12-16 08:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。